学校教育者・保護者の方へ お問い合わせ
お問い合わせ
学校教育者・保護者の方へ

ご利用案内

ご利用予定の人数や日程、ご希望の体験内容に合わせて
最適なプログラムをご提案させていただきます。
お気軽にお問い合わせください。
ひろうら田舎暮らし体験推進協議会事務局

料金について

年齢区分
体験料金(税込)
小学生まで
6,000円
中学生以上
7,000円
上記料金に含まれるもの

・食事代金(朝1・夕1)

・宿泊代金

・集合場所ー各家庭間の送迎無料

・受入れ家庭の提供する各種プログラム(畑での農作業、庭いじり、散策等)

備考

・学生以外の方はご利用いただけません。
添乗員・教職員の方々がご利用になる場合には簡易宿泊所等の許可持つ会員宅、もしくは周辺地域の宿泊施設をご案内いたします。

・食事は受入れ家庭の家族と一緒に調理していただきます。

・原則として相部屋(2〜5名様)でのご提供とさせていただきます。

・宿泊施設とは異なりタオルや歯ブラシなどの衛生用品は備えておりませんので各自ご用意ください。

お申込みの流れ

〜1ヶ月前
団体名と人数(性別)をお知らせください。
ご希望を伺いながら最適なプログラムをご提案し、見積書を提出させていただきます。
約1ヶ月前
参加者名簿ならびに健康票(協議会よりお送りいたします)をご記入の上ご提出ください。
また、特記事項などがありましたら併せてお知らせ下さい。
約2週間前
協議会より受入れ家庭のデータならびに最終行程表を送付いたします。
ご宿泊後10日以内
請求書を送付させていただきます。
キャンセルにつきまして
体験プログラムの参加人数の減少やお取消しにつきましては以下の内容にてキャンセル料金を請求させていただきます。
ご到着の2日前まで
キャンセル料金は発生しません
ご到着の前日
体験料金の50%
ご到着の当日
体験料金の100%

民泊体験のご利用について

体験内容について
茨城町民泊体験では「ふれあい」をテーマに実施しており、農業や漁業体験を含めた多くの体験メニューがありますが、体験内容は受入れ民家により異なります。
受入れ民家の変更について
受入れ民家は諸事情(不慮の事故や病気)により、直前に変更になる場合がございます。
備品について
受入れ民家はホテルとは異なりますので個人で使用するアメニティ、洗面用具、ヘアドライヤー等はご持参ください。
万が一に備え、保険証をご持参ください。

事故発生時の対応について

安全対策
全民家を対象に安全衛生講習会を実施しております。また一週間前には受入れ民家を事前説明会として必ず集め、その場で再度、安全対策に関する確認を行っております。
緊急時の対応
民泊実施期間中は本部がひろうら田舎暮らし体験推進協議会事務局となり、24時間体制で担当者が駐在しています。地元に緊急時の対応が迅速に行える病院があるほか、急病などの患者が出た場合は車で30分程度の場所に水戸医療センターがあります。

<緊急連絡体制>
事故発生時には以下のような緊急連絡体制にて対応いたします。

事件・事故発生

受入れ民家は負傷者の状態を確認し、緊急救助体制をとる

1.重症、重体の場合:搬送準備
2.かすり傷程度の場合:受入れ民家がその場で手当て
3.いずれの場合もひろうら田舎暮らし体験推進協議会事務局より旅行会社、学校関係者、負傷者家族、関係者各位へ連絡

保険について

茨城町民泊体験では、万が一の場合に備え、体験活動や農家民泊中の際の不慮の事故対策のために、包括的な保険に加入しております。

※保険金額については、宿泊日数や体験活動の内容によって異なるため、別途ご案内いたします。